2018年9月22日 (土)

僕のお芋、大きくなったかな

Dscf4629
   
 近くの幼稚園園児のお遊び畑です。
幾つかのブロックに区切って、名前(略称)が付してあります。
皆して苗を植えても直ぐに成果が見える訳ではありません。
お遊び農園の実習と言っても成果は楽しみで、 それを見てこそ遣り甲斐が学べるのです。
僕の植えたところは、ここだ、とわかるようにする事は良い事です。
出来高に多少競争心は沸きますが、 私にも遥か彼方には経験のある懐かしい思い出です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月18日 (火)

手作りの飾り品は風車?提灯?

Dscf4628
    
 家庭の庭でも良く見かける飾りなのです。
ビール缶を切って翼葉を作り、ぶら提げておくと、風で回転すると言った簡単な風車飾りですが、 誰かが指導して普及させたのかな、と思えるぐらい何処にでもあります。
時には中に灯を点すランタン的なものかなとも思えます。
他に何か別の用途でもあるのでしょうか。
ここには沢山ぶら下っています。
まさか、売り物ではないでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 6日 (木)

壁(塀)画の大変遷

Dscf4622

 
 かなり昔に取り上げた事のある景色です。
その時は一寸した壁画と思いましたが、 今はかなり荒れた感じで、落書きに近い塀画?という感じです。
内容も世界遺産の絵が多かったのですが、 これは、お化け屋敷の絵が上塗りされています。
この絵の所有者は一人ではないようですが、支離滅裂です。
まだ続けるなら、もう一度白紙のキャンバスに戻した方がいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 3日 (月)

福を呼ぶ縁起物だが

Dscf4610


 最近の猛暑続きで、冒険的散策も自制しています。
当然、ブログネタにも困っています。
そういう時、一寸寄ったレストランです。
大して感動というものはありませんが、玄関口に幻想的な飾りを見つけました。
怪しげな光の下に布袋像が黒く輝いていました。
あまり、レストランには似つかわしい置物とは思えませんが、 招き猫と同様の縁起担ぎと思えば、あり得ることかも知れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月31日 (金)

雑草の中に煌めく花、実は

Dscf4621
   
 とある公園の中の草叢(?)です。
草叢(?)と、したのには少し問題があるからです。
雑草の中に赤や黄色といった綺麗な花がぎっしりと咲いているからです。
自然に、かくも蔓延るような野花ではありません。
しかし、如何に横着な人でも、雑草の上から種を播く事はしないでしょう。
広く見渡すと、どうやらここは、計画された崋山だったようです。
始めは綺麗に仕立てた崋山であったものが、手入れを全くせずに、 雑草の伸び放題に見放されたものなのです。
公園管理の人手不足もここまで来たか、、て、感じです。
管理責任の転嫁合戦が始まりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月28日 (火)

車は被害車両か塵の一つか

Dscf4617
   
 この家の玄関先は塵の山です。
この家の住人が最近、出入りしているとは考えられません。
車は勿論、出せません。
車は使う心算はないのでしょうか、 或いは車自体も塵としてここに捨ててあるのだろうか。
これを見れば、誰も訪れないでしょうし、不法に侵入しようとも思いません。
重大な決意を持った、逃亡ですよ、きっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月25日 (土)

防犯の一助?

Dscf4619_2
 
 ベランダを所狭しと、縫いぐるみが占拠しています。
お子さんの添い寝用の相棒の蟲干しかも知れません。
しかし、かなり古びている事から、不要物の放置でしょう。
こんなものでも睨まれていると、ここから侵入するには気が咎めますね。
それが狙いかな、 物々しいカメラ等で威嚇するよりも、温かい方法で防犯に努めたほうが良いですか。
先ずは安上がりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月21日 (火)

あぁ、遣ってくれましたね、車の転落

Dscf4612
   
 農道の行き止まりとは言え、決して悪道ではありません。
知らぬ盲目道だったのでしょね。
スピードを出して突っ込んだら、突然、前が塞がっていた。
或いは飲酒していた。
或いは戻る為の切り返しに失敗した。
運転者はいませんから、救援を求めて立ち去ったのでしょうね。
或いは、盗難車の遺棄か。
朝っぱらから想像の散策です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月18日 (土)

これぞ本当の盆祭り

Dscf4616
 お盆と言えば、思い浮かべるのは紅白提灯です。
普通は各地の盆踊の櫓に張り巡らされる提灯ですが、 ここはお墓です。
私の勝手な想像ですが、お盆は元々ご先祖様をお迎えする行事だった筈です。
ならば、これが本来の姿で、ここではその伝統を守っているのでしょう。
今や墓地と言っても公共公園墓地の様相が強く、 地方部落の絆の強さがなければ、こんな風にはならないでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月15日 (水)

見え難いトンネル内展示

Dscf4606
 
 車は通っても歩行者は滅多に通りませんが、
そんなトンネルです。
そんなところに、絵か、ポスターか何とも分からない物が、 両サイドに展示されていました。
場所が暗くて、内容は良く分かりません。
こんな所に立ち止まってゆっくりと鑑賞する事もできません。
何の為なんだろう。
作品が雨に晒されない事は取り柄ですが、 事故を誘発しかねませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧