« この車、放置の意図 | トップページ | 野良猫二態(その二)倦怠 »

2017年6月27日 (火)

野良猫二態(その一)威厳

Dscf4021
 近付いても、一行に逃げる気配はありません。
何の系統かわかりませんが、ライオンを小さくしたような風貌です。
ここは俺の縄張りだ。
何で無断で入ってくるんだ。
猛烈な睨みを利かし、一歩たりとも後退りする気はありません。
人に恐れを為していて野良が生きて行けるか、と言っているんですね。

|

« この車、放置の意図 | トップページ | 野良猫二態(その二)倦怠 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194582/65461043

この記事へのトラックバック一覧です: 野良猫二態(その一)威厳:

« この車、放置の意図 | トップページ | 野良猫二態(その二)倦怠 »