« 危ないでちゅよ | トップページ | 門先店舗 »

2017年4月 7日 (金)

姥捨て山の三輪車

Dscf3935   
 昨日までなかった所に突然、こんな骨董品的三輪が。
今まで大事に保管されていたのでしょうか。
それにしては、少々、うらぶれた姿です。
タイヤ以外は。
矢張り、これ以上の面倒は見れんと捨てていったのでしょうね。
もう少し手入れが行き届いていたならば骨董的価値はあったでしょうが、 これじゃぁ、屑鉄屋も解体費用を惜しみますよ。
結局、こういう終末か。

|

« 危ないでちゅよ | トップページ | 門先店舗 »

コメント

いつも珍しい写真を拝見させてもらっています。
毎日決まったコースだけの散歩ではこれだけの珍しい(珍奇な)場面には出会えないのでは?と、それには想像できない工夫・ご苦労がお有りだろうと思います。 楽しみにしています 続けて下さい!!!

投稿: かつどん屋 | 2017年4月 7日 (金) 19時37分

かつどん屋さん、久しぶりです。
 決まったコースとはとんでもない事です。
毎日が冒険的散策です。
先ずは遠方へ車で送ってもらいます。
そこからひたすら帰路に着きます。
10年、全く同じコースは滅多にありません。
散策の起点は何時も周辺市町村で、我が市内は単なる通り道です。
この面白さは誰にも分ってもらえず、初めて、明かす秘密(?)です。

投稿: つっかん | 2017年4月 7日 (金) 20時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194582/65116037

この記事へのトラックバック一覧です: 姥捨て山の三輪車:

« 危ないでちゅよ | トップページ | 門先店舗 »