« 歩道で休息するカルガモ夫婦 | トップページ | カイガラムシは何故並ぶ »

2016年5月30日 (月)

草薮の照る照る坊主

Dscf3324

   
と言っても青天を望み、願を懸ける対象物ではありません。
頭の天辺が照るテルになっているだけの人形なのでした。
かっては、恰好の良いマネキンだったのでしょうが、風化されて今は、かくたる有様です。
人に注意を促がす案山子的存在でしょうが、何を守っているのだろうか。
周辺は雑草ですから、強いて言うならばこの内、立ち入り禁止という事でしょうか。
でも、睨む方向が違いますね、ソッポを向いていますから、矢張り、後頭部を強調しているのでしょう。

|

« 歩道で休息するカルガモ夫婦 | トップページ | カイガラムシは何故並ぶ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194582/63700795

この記事へのトラックバック一覧です: 草薮の照る照る坊主:

« 歩道で休息するカルガモ夫婦 | トップページ | カイガラムシは何故並ぶ »