« 竹の根の地中に延る深度 | トップページ | 畑での結婚式 »

2015年11月 6日 (金)

又、河川壁に何かの卵か?

Dscf3081
   
 8/7 河川壁にへばり付くジャンボタニシの卵を掲載しました。
あら、又、似たような光景が、今度は少しばかり大きいぞ。
ジャンボタニシを上回るジャンボXXXXとは何だ。
ひょっとしたら一大発見か。
 川の淵までギリギリに耕された畑に収穫されずに見捨てられた冬瓜なんです。
拾えるものはまだしも、河川壁にぶら下ったものは採る気もなく、 そもまま、蔓が朽ちることなくぶら下っているのです。
やがて腐って川に流す、という魂胆ですね。

|

« 竹の根の地中に延る深度 | トップページ | 畑での結婚式 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194582/62619181

この記事へのトラックバック一覧です: 又、河川壁に何かの卵か?:

« 竹の根の地中に延る深度 | トップページ | 畑での結婚式 »