« 初めは鷺も遠慮がちに棲み分ける | トップページ | 賢者の頭脳透視 »

2015年11月22日 (日)

秋の実、秋の虫さんこんにちは

Dscf3157
   
 どんぐりころころ、お池にはまる寸前でした。
そこに、マツムシやってきて、こんにちは、秋ですね。
作詞家;青木存義がこの光景を見ていたら、 こんな歌になっていただろうと思います。
ずっと長く続く池の欄干に、何故、この杭だけに秋が寄り添うのだろうか。
どんぐりがあって、マツムシが仲間と思って寄ってきたのだろうか。
冬になって、やがて消えてゆく我を身を互いに慰め合っているかのように、
散歩の途中の一こまでした。

|

« 初めは鷺も遠慮がちに棲み分ける | トップページ | 賢者の頭脳透視 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194582/62723533

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の実、秋の虫さんこんにちは:

« 初めは鷺も遠慮がちに棲み分ける | トップページ | 賢者の頭脳透視 »