« 乱舞集団花盛り | トップページ | 豚をペットとする考察 »

2015年6月17日 (水)

何故、こうも気味の悪い案山子を考えるのか

Dscf2947
 鳥獣対策を越えた対人対策の案山子の話は今までにも沢山してきました。
マネキンを再利用してリアルな案山子を作っても、 こんなものがアライグマやカラスの脅しにはならない事は明白です。
彼等には、これって変った餌?ぐらいにしか感じられません。
やはり、これは泥棒に対する牽制なのです。
それにしてもですよ、よくも人の心理を考えた防御策ですね。
夜に、ここに足を踏み入れる事が出きる人は相当餓えていますよ。
又、気丈な人にかかると慌てて警察に通報されて思わぬ騒動に発展するかも知れません。
良いアイデアですか、趣味の悪い悪戯ですか、貴方はどちらですか?

|

« 乱舞集団花盛り | トップページ | 豚をペットとする考察 »

コメント

案山子を狙ったものかどうかわかりませんが、
作者としては人目を引き付ける目的は達したと満足しているのでしょうか?

投稿: かつどん屋 | 2015年6月21日 (日) 08時07分

かつどん屋さん
今は案山子として考えていないかも知れませんが、
かっての案山子の残骸であることは間違いありません。
この辺りは家屋のない田園地帯で、こんなところにこんなものを態々捨てに来ることはないと思います。
作者の満足度は本人に聞かなければわかりません。

投稿: つっかん | 2015年6月21日 (日) 08時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194582/61751806

この記事へのトラックバック一覧です: 何故、こうも気味の悪い案山子を考えるのか:

« 乱舞集団花盛り | トップページ | 豚をペットとする考察 »