« 酔芙蓉の花盛り?花萎み? | トップページ | 馬場も今日は屋台街 »

2014年11月 6日 (木)

とうとう田圃の中にも信号機が

Dscf2686  一寸のんびりしたい時に、散策する長い農道でした。
この静かな農道にも最近異変が、、、
少し道幅が広い事を良い事に車がスピードを出して走るのです。
幹線道は渋滞とあれば、ラッシュ時なんかは絶好の抜け道とばかりに、知る者は知るで抜けて行くのです。
こうなれば農作業専用の路なんて言ってられませんよ。
きっと、事故ったのでしょうね。
こりゃ堪らんと、慌てて設置したものでしょう。
かくて、のんびり田圃道も交通事故多発帯となるのだろうか。

|

« 酔芙蓉の花盛り?花萎み? | トップページ | 馬場も今日は屋台街 »

コメント

つっかんさん

 この手の田園型事故は多くてコリジョンコース現象と呼ばれ、車両だけでなく航空機や船舶でも起こっているるようです。
人の目は動いている物に比べ止っている物は見付けにくい特性があり、そのまま進めば衝突するであろう点に向かって等速直進運動をしているお互いは同じ角度で進行しているため識別が遅れるようですね。

投稿: ミーさん | 2014年11月 9日 (日) 16時34分

ミーさん
久しぶりです。
見通しの良い農道の交差点で、お見合い衝突をした知人がいました。
というのは一寸、意味が違うかな、
いずれにしても周りは自分だけという油断が思わず事故になるのですね。
又、コリ現という言葉を初めて知りました。
ありがとうございます。

投稿: つっかん | 2014年11月 9日 (日) 19時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194582/60603210

この記事へのトラックバック一覧です: とうとう田圃の中にも信号機が:

« 酔芙蓉の花盛り?花萎み? | トップページ | 馬場も今日は屋台街 »