« とうとう田圃の中にも信号機が | トップページ | 酒場で汁を吸うのは俺らの権利 »

2014年11月 9日 (日)

馬場も今日は屋台街

Dscf2699  一寸、日が経ちましたが、今日は我が町の祭りです。
盛大なるイベント(演芸、売店、展示、etc.)のために広大な場所を必要とします。
そこで白羽の矢が当たったのがこの競馬場です。
本来ならば馬が走るこの馬場にテント張りのブースが並んでいます。
何時もの散策途上の立ち寄りで、まだ時間は早いですが、これからきっと賑う事でしょう。
連れ子でもおれば、興に任せて大いに買い食いでもしたくなるような匂いが漂います。
しかし、因業ですね、私は。
普段は入る事のない競馬場の機能、構造、そんな事にばかり目を奪われて、祭りのイベントには上の空でした。

|

« とうとう田圃の中にも信号機が | トップページ | 酒場で汁を吸うのは俺らの権利 »

コメント

つっかんさん

 競馬場の貴賓室に入りイギリス貴族になった様な空想に浸ったり、大穴を当てた時のセキュリティーは大丈夫か気になって調べたりしていて、イベントのB級グルメ等は上の空でしたか?

投稿: ミーさん | 2014年11月 9日 (日) 16時59分

ミーさん
B級グルメも、どんなものに人気があるかぐらいは見ていますが、
当市では最近になって無理矢理に名物に仕立てた
"ひきずり"が無料試食で長蛇の列でした。
(ひきずり、早くいえば、かしわのすき焼きです。)
でも、最近、大改造された施設の方に、どうしても眼が行きますね。

投稿: つっかん | 2014年11月 9日 (日) 20時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194582/60618726

この記事へのトラックバック一覧です: 馬場も今日は屋台街:

« とうとう田圃の中にも信号機が | トップページ | 酒場で汁を吸うのは俺らの権利 »