« 職、釣り接近 | トップページ | 露天テレビ観賞 »

2014年4月17日 (木)

思い出の鐘の鳴る丘

Dscf2329  「緑の丘の赤い屋根、とんがり帽子の時計台」
昔の懐かしいラジオドラマのテーマソングなのですが、 これを知っている人の年代が知れますね。
このドラマは10年ぐらい続き、原作者の菊田一夫なんてこれ以外の作品は全く知らないといった感じです。
「鐘が鳴りますキンコンカン、メーメー子山羊も泣いてます」
本来の舞台は北海道であって、ここには山羊こそいませんが、
遠方から見れば、且つ、耳を澄ませば全くこの歌にぴったりの情景なので、 久しぶりに旧い歌を思い起こしました。
さーて、この歌をしている方はどのくらいいるでしょうか、
近隣の小学校です。

|

« 職、釣り接近 | トップページ | 露天テレビ観賞 »

コメント

つっかんさん
 懐かしい歌ですね。 この「鐘の鳴る丘」と 「み~かんの は~なが さ~いている お~もい~での~みち」の 「みかんの花咲く丘」はよく聞いた覚えがあります。
又、菊田一夫 エッ!! 「君の名は」で銭湯の女湯を空にしたり、ファッションで真知子巻きを流行らせた オッサンの名前まで出てきましたね。
終戦直後の食べる物も何も無い時代でしたが、今よりは夢があった様に感じるのは、当方が後期高齢者になったせいでしょうか?

投稿: ミーさん | 2014年4月18日 (金) 20時27分

ミーさん
 私も高齢になり、最近は涙脆くなりました。
懐メロばかりが頭に浮かびます。
同窓会でカラオケに行ったら、私に気を遣ってくれたのか(本当は偶然)、懐メロばかり歌ってくれて感激しました。
皆、加齢現象なんだ。

投稿: つっかん | 2014年4月18日 (金) 22時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194582/59479575

この記事へのトラックバック一覧です: 思い出の鐘の鳴る丘:

« 職、釣り接近 | トップページ | 露天テレビ観賞 »