« 完全枝払い、でも生きる? | トップページ | 木から生まれた木太郎 »

2014年3月 1日 (土)

森の中の発光切り株

Dscf2298  薄暗い杜の道、それでも僅かな薄光に反射してキラキラ輝く何物かがあります。
あちこちに沢山ありますが、何のためと言う事は直ぐにわかります。
切り株や盛り上がった根っこに蛍光塗料が塗布されているのです。
薄暗い環境だけにその光が一際強く、中にはLEDかとも思えるものもあります。
これじゃぁ、蹴躓く訳には行きません。
こんなものがあるなら、もっと、危険場所の警告標識に使えば良いのにと思いますが、
といって、処かまわず、じゃんじゃんやられたら、どうなるでしょうか。
又、薄闇で輝くから目立つのであって、さもなければ単なる苔みたいなものでしょう。
公園管理業者のサービスなんでしょうが、兎に角、今のところは神秘的な光景です。

|

« 完全枝払い、でも生きる? | トップページ | 木から生まれた木太郎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194582/59213136

この記事へのトラックバック一覧です: 森の中の発光切り株:

« 完全枝払い、でも生きる? | トップページ | 木から生まれた木太郎 »