« 名古屋市より望む高嶺の雪 | トップページ | 省エネ路肩標識 »

2014年3月30日 (日)

高齢者サロンの一こま  

Img_2410  嬉しいことではありませんが、私も高齢者仲間です。
更にどういう訳か高齢者のサロンを主催する立場にあります。
お世話をしつつ自分も遊ぶという二足の草鞋を履いています。
今日は脳トレと称して複雑体操をやっています。
長期継続すれば脳トレになるでしょうが、こんな事を黙々とやっていれば遊びにもなりません。
ワー、キャーと騒々しくはしゃぎ回っているから楽しいのです。
己も参加した気分になれることが重要なことなんです。
黙々よりはワーキャーの方が受けますね。
健康には間違いなくよい事です。
あーぁ、馬鹿になるのは難しい。

|

« 名古屋市より望む高嶺の雪 | トップページ | 省エネ路肩標識 »

コメント

つっかんさん
 脳トレは個人差があって難しいでしょうね。
動物の世界ではエサで釣っていますが、人の場合はグルメかお酒でしょうか。
楽しく興味を持たす方法ねぇ~。  ミーさんなら、さしずめ酒飲んで野球拳かな?
「や~きゅ~う~ す~るなら~ こ~ゆ~ぐあいに・・・」  これで脳トレになるなら幸せやな。

投稿: ミーさん | 2014年4月 1日 (火) 11時12分

ミーさん
 これでは脳トレにはならないでしょう、きっと。
脳呆けの勧めでしょうね。
興味は重要ですが、あくまでも訓練ですからね。
厳しく、そしてご褒美を、、、、、

投稿: つっかん | 2014年4月 1日 (火) 15時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194582/59375236

この記事へのトラックバック一覧です: 高齢者サロンの一こま  :

« 名古屋市より望む高嶺の雪 | トップページ | 省エネ路肩標識 »