« 神仏合体の名残 | トップページ | 高齢者サロンの一こま   »

2014年3月26日 (水)

名古屋市より望む高嶺の雪

Dscf2301  立春とはいっても雪に見舞われる事もありますよ、山間部では。
町並みの向こうは雪山だった。
一体、どこの街?。
名古屋市です。
背景の景色はずっとずっと遠くのものですが、富士山ではありません。
こんな日は不思議に街に迫った近郊の山に見えるのですが、 遥か彼方の山です。
陽に輝けば近くに見えるのですね。
満月が一際、何時もより大きく見えるようになものです。
こうして一町一山のバランスが取れていれば我が国土も安泰なのですがね。

|

« 神仏合体の名残 | トップページ | 高齢者サロンの一こま   »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194582/59353909

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋市より望む高嶺の雪:

« 神仏合体の名残 | トップページ | 高齢者サロンの一こま   »