« 野良猫も大家族となれば穏やかなものよ   | トップページ | 記念の植樹も枯れ果てて   »

2014年1月29日 (水)

防火防災頼んまっせ 

Dscf2269  この寒空に見る方も見せる方も大変だ。
出初式って何時からこんな風になったのかは分かりません。
この時期はいつも寒いのです、もうずっと、私の知る限りでは。
がたがた震えながらも整列不動、消防士の沽券に掛けてもシャキッとしていなければなりません。
そして式典といっても、日頃馴染みの薄いお偉さん方々の延々たる挨拶ばかりです。
それが終わる頃は見学者も次なる予定のために駆け抜けます。
後のアトラクションはとても見る時間なんかありません。
しかし、優秀隊員への表彰は多少は励みになっていると思いますので、それだけの目的かな。

|

« 野良猫も大家族となれば穏やかなものよ   | トップページ | 記念の植樹も枯れ果てて   »

コメント

つっかんさん
 拙い川柳を一つ
出初式 長い挨拶 エンドレス
廊下に立たせた生徒に、教頭・学年主任・指導部担当の先生方が、入れ替わり立代わり長々と説教たれている図を想定してしまいました。

投稿: ミーさん | 2014年1月31日 (金) 14時29分

ミーさん
 あんまり好い思い出はありませんね。
並ばされているのは大半は自主消防団の方々です。駆り出されたって感じです。
誇らしげにさっそうとという者もいれば、
背を曲げこそこそと堪らんわ、という者もいます。ここらで焚き火の消火訓練でもしては如何でしょうか。

投稿: つっかん | 2014年1月31日 (金) 16時41分

 そうだ!! 焚き火ですよ つっかんさん
山茶花さざんかラララ・・焚き火だ焚き火だ落ち葉焚き・・今の子供達は身近に焚き火を見た事が無いのではないでしょうか。
これからの出初式は消防隊員と市民参加型の「焚き火と焼き芋の大イベント大会」がいいですね。
消防関係者が一緒ならこんな安全な事はないし、これなら子供達とお母さん達で大盛況間違いなしですよ。

投稿: ミーさん | 2014年1月31日 (金) 19時22分

 山茶花さざんか、、、、、のメロディーとともに灯油巡回販売の車が回ってきますが、実はご当地は無断焚き火は禁止の条例があるのです。
防火防臭防毒のためです。
まあ、消防団立会いの焚き火なら願っても無い余興でしょう。
機会があれば提案して見ましょう。
  でも、これに味をしめて子供達だけの焚き火が流行ったらどうしよう。

投稿: つっかん | 2014年1月31日 (金) 19時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194582/59026748

この記事へのトラックバック一覧です: 防火防災頼んまっせ :

« 野良猫も大家族となれば穏やかなものよ   | トップページ | 記念の植樹も枯れ果てて   »