« 残り柿に貪りつくムクドリ  | トップページ | 野良猫も大家族となれば穏やかなものよ   »

2014年1月23日 (木)

宇宙瓦

Dscf2263  宇宙戦艦にしては一寸ダサい姿でスマートさはありません。
未知なる宇宙人の感覚ですからわかりませんよ。
このデザインに謎めいた高度な機能が隠されているのかも知れません。
そういえば太古の遺跡にこれと似たようなものがありましたが、事によると遥か彼方に来訪した宇宙人の痕跡でしょうか。
見え透いた空想はこの辺にして、これは一体何を表しているのでしょう。
当然、場所柄、神懸り的な解釈がなされるべきでしょう。
一寸、他では見ない鬼瓦(といって良いのでしょうね)ですから、天神興隆の神話の元祖かも知れません。
やっぱり、これは宇宙から飛来して海へ落下した衛星を拾い上げたものだ。

|

« 残り柿に貪りつくムクドリ  | トップページ | 野良猫も大家族となれば穏やかなものよ   »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194582/58991001

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙瓦:

« 残り柿に貪りつくムクドリ  | トップページ | 野良猫も大家族となれば穏やかなものよ   »