« 我が道を塞ぐ不気味なカラス   | トップページ | 先客の覗き魔 »

2013年12月 1日 (日)

集光レンズ  

Dscf2192  この平面的な複眼紋様はなんだぁ。
最近、とみにあちこちで見られる太陽光発電とは違うようです。
一つ一つの円形は確かにレンズです。
全体的にはやはり集光を目的としたものでしょう。
如何にレンズで集光しても所詮、全体の面積以上の光を得る事はできないと思いますが、
後の光の使い方(伝送の仕方)によっては万弁たる光ではなく、点に集約される必要があるのでしょう。
限られた面積の光を何ら変換することなく、遠隔的に光として利用したいのです。
きっと、このレンズの焦点に光ファイバーが設置されているのでしょう。
 今回はやたら、難しい話になりましたが、ただキラキラと輝いている水晶玉が綺麗だっただけなのです。

|

« 我が道を塞ぐ不気味なカラス   | トップページ | 先客の覗き魔 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194582/58671782

この記事へのトラックバック一覧です: 集光レンズ  :

« 我が道を塞ぐ不気味なカラス   | トップページ | 先客の覗き魔 »