« 猫軍団を率いる弁当屋 | トップページ | 山頂の尺取ロボット  »

2013年11月21日 (木)

毒物散布は合法?

Dscf2185  犬の糞の始末を勧告する市条例看板です。
我が家もかっては被害頻繁。
このような看板を貼っていますが、中々性質の悪い飼い主は絶えません。
ここの地主は遂に怒り心頭に達し、毒殺作戦(或いは単に脅しか)にでました。
まてよ、これで犬でも死ねば被害対策といっても正当化されませんよ。
こんな毒物は勝手に日常大衆空間に散布することは禁じられているのではないでしょうか。
毒餌散布で愛犬を殺された飼い主が訴訟を起こして勝訴した例がありますから。
糞害に憤慨して(大寒?)短気はいけません。
犬との散歩は自由です。
全部が糞の放置犯人とは限りません。
愛犬がたまたま拾い食いして死んだとあれば黙ってはいないでしょう

|

« 猫軍団を率いる弁当屋 | トップページ | 山頂の尺取ロボット  »

コメント

つっかんさん

 猫の次は犬ですね。
先回は、三味線の皮と猫の件で失礼しました。
最近の三味線は猫ではなく犬の皮を使用しているようですね。
犬も大変だ。  毒物だけでなく、三味線にもご注意を!!!

投稿: ミーさん | 2013年11月21日 (木) 09時44分

ミーさん
 猫、犬と続けば次回は狐、これは冗談です。
三味線はなんで犬なの、手に入り易いだけですか。
合成皮革で十分と思うのですが、拘りの強い者にはかなわないですね。
たかが三味線では叱られそうですね、失礼致しました。

投稿: つっかん | 2013年11月21日 (木) 15時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194582/58612648

この記事へのトラックバック一覧です: 毒物散布は合法?:

« 猫軍団を率いる弁当屋 | トップページ | 山頂の尺取ロボット  »