« タニシの溺死? | トップページ | チラシお断り、効き目なし  »

2013年7月13日 (土)

何かの呪い?斜め便所

Dscf2084  臭突もあることだし、多分トイレだと思いますが、傾けるには何か理由があるのでしょうか。
地盤沈下とも考えられますが、基礎はしっかりとしたものです。
畦や墓場の祠は傾斜したものをよく見掛けますが、 ひょっとしたら私の知らない呪いがあるのかも知れないと思い、取り上げてみました。
ふふふ、見えてきました。
やはりこれは呪いです。
ここで長居は困ります、と言っているのですね。
まぁ、嘘に近いですが。
謎です。

|

« タニシの溺死? | トップページ | チラシお断り、効き目なし  »

コメント

 その昔 田舎のトイレの入り口にコモ(ムシロ)が吊ってあるのをよく見かけました。
コモに代わって扉が付けられるようになり、使用後 扉にロックを掛けずに行く人がたまにいて、風でも吹くとパタパタ音がして扉が開けっ放しになってしまいます。
使用後 ロックをしなかった人は「コモツルシ」と呼ばれていました。
写真のトイレは公共性のある場所のようですが、「コモツルシ」がいても開けっ放しにならないための高度な工夫の傾斜だと思います。
この工夫の出来る人だから床面は水平にしていると思います。
「トイレの変遷物語」でした。
謎解きになりましたでしょうか。

投稿: かつどん屋 | 2013年7月21日 (日) 09時37分

かつどん屋さん
 びっくり、大いに謎解きができました。
傾斜トイレは昔の自動扉だったのですか、
たいした知恵ですね。
そうとわかっていたら、一度、入って見て確かめておくべきでした。
しかし、扉だけを傾けておく、とは考えられなかったのでしょうか、
又、謎ができました。

投稿: つっかん | 2013年7月21日 (日) 12時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194582/57775665

この記事へのトラックバック一覧です: 何かの呪い?斜め便所:

« タニシの溺死? | トップページ | チラシお断り、効き目なし  »