« 玉ねぎの収穫風景 | トップページ | ビアーガールは花盛り »

2013年6月14日 (金)

信道ってどんな道?? 

Dscf2068  畦道の傍らにひっそりと佇む地蔵とも観音像とも見える道標です。
右県道、わかった。
左信道?、わからん。
そんな道は近くにはありません。
それとも地名か人名か、この場では考え難い。
石像は新しく、古い旧い地域の名残でもなさそうです。
となると、左は信じる者の歩む道、極めて宗教心厚き者のみが理解できればよいという事でしょう。
信心浅き者がこれに沿って左へ行けば、具体的に何が見えてくるのでしょうか、
何も発見することなく、一般生活道にでましたが、やはり私にはまだまだ神に触れる資格がないんだという事か。

|

« 玉ねぎの収穫風景 | トップページ | ビアーガールは花盛り »

コメント

つっかんさん、何時も観察の鋭いブログを掲載されてありがとうございます。4・24の長距離ウーオキングは歩きの完成されたお姿だと存じます。
当方はシューズで問題を抱えています、サイズは勿論ですが歩く距離・軽さ・クッション性・耐久性も加味致しますが、なかなかピッタリといきません。
つっかんさんのシューズ基準は何で決められるのですか? よろしかったら参考までに教えていただけないでしょうか。
                伊吹の庄在

投稿: | 2013年6月16日 (日) 09時20分

 中々忙しくてブログを見る暇もありません。
返事が遅くなりました。
ウォーキングに際して最近では靴に拘りを持った事はありません。銘柄がどうのこうのなんか見た事もありません。ただひたすら靴屋で履いてみてフィットするものを選ぶのみです。
 良い答えかどうかわかりませんが、大事な事は何を目的に歩くかという事だと思います。

投稿: つっかん | 2013年6月17日 (月) 12時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194582/57583524

この記事へのトラックバック一覧です: 信道ってどんな道?? :

« 玉ねぎの収穫風景 | トップページ | ビアーガールは花盛り »