« 草に塗れたお地蔵さん  | トップページ | 終日のったり絵画の候 »

2013年5月 5日 (日)

5月にわが町より見る雪山

Dscf2022  別に富士山の世界自然遺産への登録が成ったから取り上げたわけではありません。
名古屋近郊のわが町からはとても富士山は望めませんから。
ならば5月にこの雪山は何だ、ということになりますが、いやはや、まごう事なき名古屋近郊より見える恵那山なのです。
常ならばこの季節は霞んで殆ど見えないのですが、寒気が戻り空気は澄み、珍しく5月というのに雪に見舞われた後で、太陽に輝いて冬並みによく見えるのです。
珍しいですね、新緑の森の上に、にょっきりと雪山が聳え立つ光景は。
それにしても今季はなんだぁ。
暖かくなったり寒くなったり、そう感じるのも歳か。

|

« 草に塗れたお地蔵さん  | トップページ | 終日のったり絵画の候 »

コメント

馬篭から妻籠への峠から山容を楽しめる恵那山、確か二千メートルそこそこのお山にこの時期の冠雪、しかもかなりの雪。今年は桜の記録的早咲きや寒暖の激しさ、アベノミクスに水を差す冷害が・・・恐ろしや。

投稿: 横浜のおじん | 2013年5月 6日 (月) 18時47分

横浜のおじんさん
 この変調の気候変わりも歳のせいで私が感じているだけか、と思ったのですが、
とうとうアベノミックスの水差し論まで発展しましたか。
でも、やはり気候の変調もうそではありませんね。まさかこの夏、猛暑にみまわられる前兆ではないでしょうね。
 注)恵那山はひょっとしたら御岳の間違いか?

投稿: つっかん | 2013年5月 6日 (月) 22時18分

恵那山 今日も晴天で 少し霞んでいますが、小生宅からもきれいに見えます。

投稿: かつどん屋 | 2013年5月 7日 (火) 11時53分

かつどん屋さん
 ここんところ見ていませんが、
流石にもう雪はないでしょうね。
朝は寒いといっても日中は暑いですからね、
雪が降ったというニュースもないし。
近郊に高い山が無いだけに結構、遠方の山が沢山見えるのです。当たり前か、

投稿: つっかん | 2013年5月 7日 (火) 18時45分

はじめまして、何時も楽しく拝見させていただいています。自然観察の深い意洞察力や表現力には感服いたします。5/5の記事ですが山容から見て御嶽山(3067m)と思いますが、山座同定をお願いします。 今後共素晴らしい活力のある記事の掲載を期待を致します。

投稿: 伊吹の庄在 | 2013年5月11日 (土) 14時51分

伊吹の庄在さん
 その後の多くの方の助言からして、
多分、仰る通りだと思います。
山座同定なんか私が見てもわかりませんので、
他人の多数意見に従います。
ありがとうございました。

 

投稿: つっかん | 2013年5月11日 (土) 19時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194582/57309819

この記事へのトラックバック一覧です: 5月にわが町より見る雪山:

« 草に塗れたお地蔵さん  | トップページ | 終日のったり絵画の候 »