« 降り注ぐ視線 | トップページ | 忙中閑桜 »

2013年3月31日 (日)

竹薮の中の炭工房

Dscf1927  火事場跡の無残な光景と思ったのですが、 明らかに細工された姿には全く深刻さは感じられません。
なんだこれ!
真っ黒に焼け焦げた木片を組み立てて何やら怪しげな案山子が並んでいるのです。
確かに周辺は田園風景ですが、その中に取り残されたような竹薮の島の中にあるのです。
人除けというより人招きと言ったほうがよいでしょう。Dscf1928
ここの竹を素材として竹炭を造りアート工芸を目指した竹炭工房なのですね。
竹炭は薬用の他、色々なエクステリアの素材に使われ、その効用は私には分かりませんが、 アート的にはどうかなぁー。

|

« 降り注ぐ視線 | トップページ | 忙中閑桜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194582/57068161

この記事へのトラックバック一覧です: 竹薮の中の炭工房:

« 降り注ぐ視線 | トップページ | 忙中閑桜 »