« 警告もジョークを交えて | トップページ | 社を焦がす年明け »

2013年1月 1日 (火)

行く年、来る年、鳥も交う

Cimg0074  あけましておめでとうございます
薄雲から太陽のが薄っすらと透けています。
今から晴れ渡るのでしょうか、更に曇って行くのでしょうか。
昨年もそんな年でしたね。
希望を持ちたいですが、それを占うのがこの鳥の編隊、
この天候を読んで去り行くものなのでしょうか、歓迎すべき来る鳥なのでしょうか、
呆然と天空を眺めていると不安と期待が混ざり合ってしまいます。
でも天候頼みを廃し、自ら道を切り開きたいものですね。
 本年もよろしくお願い申し上げます。

|

« 警告もジョークを交えて | トップページ | 社を焦がす年明け »

コメント

つかんさん、明けましておめでとうございます。
今年も面白い写真沢山見せて、期待してます。それにしてもお住まいの地不思議なものが湧くようにぎょうさんありますな。今日の天気は冬独特の空模様寒く冷たい日でしたか?それでも渡り鳥は生きる為に編隊飛行で餌場にまっつしぐら、この冬らしい景色いいですね。

投稿: 横浜のおじん | 2013年1月 1日 (火) 18時26分

横浜のおじんさん
 あけましておめでとうございます。
このブログも今年で7年目に入ります。
日課として散策しているのはおよそ半径二時間の領域です。その間、たまには遠出をします。
決してネタ元は住まいの極近くと言う訳ではありません。
それでも未踏の地はまだまだありますが、正直のところ昨今はネタ切れ模様です。
今年当たり、マンネリ打破のためにも一旦中断もあるかも知れません。それにしても渡り鳥の頑張りはすごいですね。

投稿: つっかん | 2013年1月 1日 (火) 20時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194582/56436699

この記事へのトラックバック一覧です: 行く年、来る年、鳥も交う:

« 警告もジョークを交えて | トップページ | 社を焦がす年明け »