« 燃える木 | トップページ | 残り柿シリーズ(①終わり柿に見栄を切る) »

2012年12月14日 (金)

サムターン回しの手口

Dscf1633  ここは自動車がビュンビュン飛ばすような通りではありませんので、 石を跳ばすような事はありません。
又、少々の衝撃でこの強化ガラスに穴があく訳がありませんので、 これは人為的な仕業です。
さして重要なものが保管されているような家屋でもありませんが、 無人で人通りの少ない(特に夜間は)場所であれば 素人でも容易に仕事の出来るところです。
ひょっとしたらこんな所でも意外と金目のものがあるのでは、 という期待も込めて練習方々穴を開けてみたのでしょう。
ここから所定の金具を挿入して下のサムターンを回してロックを外すという技です。
広く散策していると、こんな物騒な場面も見えるのですね。

|

« 燃える木 | トップページ | 残り柿シリーズ(①終わり柿に見栄を切る) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194582/56312321

この記事へのトラックバック一覧です: サムターン回しの手口:

« 燃える木 | トップページ | 残り柿シリーズ(①終わり柿に見栄を切る) »