« 吊り花とキバラヘリカメムシ   | トップページ | カラスにも愛はある   »

2012年10月20日 (土)

単に強欲な爺婆の時代にしてはいけない  

Dscf1401  不思議な銘柄もあるものですね、初めて見ました。
私も同世代ですから悪い気持ちはしませんが、 こんな言葉を銘柄名にする勇気に感服の気持ちで取り上げて見ました。
良し悪は別ですよ。
味はあまり記憶に残らなかったのは、そこそこの物だったのでしょう。
でもこんなものを眺めながら飲んでいると、嫌な政治論を思い出さずにはおれません。
増税論、原発存廃論、TPP論、どれを採っても爺婆自身のみの安泰を考えるか否か、 次世代の事を考える者も単に生理的に健康であるか、人間として生き甲斐があるか、 とまで考える事が出来るかという事にまで思いが馳せます。
酔ってこんな事を書かせる酒って罪な酒ですよ。

|

« 吊り花とキバラヘリカメムシ   | トップページ | カラスにも愛はある   »

コメント

 つっかんさん の飲んだ「爺爺婆婆」は難しい政治論を思い起こすようですね。
同じか別かは知りませんが、和歌山県龍神村にサトイモで造った「じじばば」銘柄の焼酎が有るようですよ。
これを飲むと、爺も婆もまだ枯れるには早いと、サトイモのように、人生に粘りが出てくるのかな?

投稿: ミーさん | 2012年10月20日 (土) 14時01分

ミーさん
 思わぬ事を知らされるものですね。
’爺爺婆婆’でも珍しい名前と思っていたのに、
’じじばば’という似た名前の酒があるのですね。
蔵元のネーミングの意図を是非とも聞いてみたいものです。
どうも予期せぬとんでもない意味が込められているように思へてなりません。
因みに爺爺婆婆は倉敷の辛口の地酒で、じじばばは龍神村の里芋焼酎です。

投稿: つっかん | 2012年10月20日 (土) 18時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194582/55926153

この記事へのトラックバック一覧です: 単に強欲な爺婆の時代にしてはいけない  :

« 吊り花とキバラヘリカメムシ   | トップページ | カラスにも愛はある   »