« 単純に平和と思っていいの? | トップページ | 子供見守り隊 »

2012年9月 9日 (日)

ぬいぐるみにモテモテの地蔵様

Dscf1385  決して美形でもない不粋地蔵像(失礼)なのですが、 足元を見れば、もてもて振りが窺がわれます。
干支関連かな?、
何時から地蔵への添え物として縫いぐるみを供えるようになったのだろう。
それとも子供と関係のある、、、、
そうか水子地蔵か。
もしや観音像とも思ったのですが、社寺ごとに疎い私にはさっぱりわかりません。
でも社寺への奉納物は時代とともに変わって行くものですね。
深遠な神懸り的な抽象物から具象的なものへと流れているように感じます。
 本来ならば木刀を奉納するはずのところが、高価過ぎるとて普通の木の棒となり、 余り柱木となり、単なる木片となって今日、薪の置き場かと見紛う神社もありますが、 この神社の歴史的由来はご存知でしょうか。

|

« 単純に平和と思っていいの? | トップページ | 子供見守り隊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194582/55610132

この記事へのトラックバック一覧です: ぬいぐるみにモテモテの地蔵様:

« 単純に平和と思っていいの? | トップページ | 子供見守り隊 »