« 蛇の挨拶 | トップページ | 裏庭のドルフィン   »

2012年9月28日 (金)

能楽堂も多目的

Dscf1613  厳粛なるべき能楽堂に艶かしい二胡の音が、
ここが神社である事を気にしなければ癒せるものは何でもいいんです。
観客席もなければ豪奢な緞帳もない開放された舞台を
訪れる者へのもてなしに利用しない手はありません。
ささやかな折りたたみ椅子を並べての演奏会です。
いいですね雰囲気は、
日頃雨ざらしになっているだけの施設をこんな風にどんどん活用すればいいのです。
森閑としているだけが神社の取り柄ではありません。
本来の目的が何であっても、所詮は集客力なのです。
集客力があればお賽銭も比例して増えるのです。
(先日のマスタウォーの最終到着地点です)

|

« 蛇の挨拶 | トップページ | 裏庭のドルフィン   »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194582/55758110

この記事へのトラックバック一覧です: 能楽堂も多目的:

« 蛇の挨拶 | トップページ | 裏庭のドルフィン   »