« トマトも暑かろうに、???  | トップページ | 珍しい提灯虫発見 »

2012年8月22日 (水)

惨い見せしめに耕作者の怨念が

Dscf1349_2  ずっと以前にカラスの死骸を模したプラスチックの大量製品の話をした事がありましたが、 その時でもこうまでして、と思ったものです。
ここにもそれが下がっていますが、
いやー、別に本当のカラスの死骸が首を吊っているのです。
目立つ絞首台まで作って、ここの地主は一体誰に日頃の怨念をぶっつけようとしているのだろうか。
これを見て人間は退けるだろうがカラスはなぁー、と思う。
放つ死臭が効果をもたらすかも知れませんが、あんまり良い趣味とはいえませんね。
これも通行人の勝手な感想で、荒らされる方から見れば癪の種なんでしょう。
小さな畑なればこそ、一寸食いであちこち荒し回られれば商品としては全滅に近くなりますからね。
確かにカラスの行為には私も腹立たしい事がありますが、
それでも死臭はないですよ、げぇー。

|

« トマトも暑かろうに、???  | トップページ | 珍しい提灯虫発見 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194582/55476773

この記事へのトラックバック一覧です: 惨い見せしめに耕作者の怨念が:

« トマトも暑かろうに、???  | トップページ | 珍しい提灯虫発見 »