« 路面の図柄がその上の車体に写る? | トップページ | ノーコメントアート? »

2010年10月13日 (水)

温室に咲いた巨大瓢箪

Cimg0949  初めは誰も気付きません。
頭上に微かな光の揺らぎを察知、はっと、見上げる。
うおっ、昨今は夢にも出なくなった怪獣が、
やがて目を開け、口を開け、襲ってくるのではないかと思われます。
しかし、ただゆらゆらと、何も起こりません。
単純な風船なんですが、そのスケールと場所なんですね。
これが外なら単なる大きなアドバルーンですよ、
本来ありえない場所にあるから見る人に衝撃を与えるのです。
精緻な造作物もさることながら、オブジェと環境の相互作用も高次のアートなのです。
歩き方が変わりますよ、明日から。
(あいちトリエンナーレより④)

|

« 路面の図柄がその上の車体に写る? | トップページ | ノーコメントアート? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 温室に咲いた巨大瓢箪:

« 路面の図柄がその上の車体に写る? | トップページ | ノーコメントアート? »