« 温室に咲いた巨大瓢箪 | トップページ | ビル街の水盤活花 »

2010年10月15日 (金)

ノーコメントアート?

Cimg0945  ばかばかしい(?)と思う代表的な作品がこれです。
不要な古本をこれ以上、癇癪の気も吐けないくらいに切り裂いてパネルに貼り付けたものです。
何事もその人の思いようでストーリーは出来るものですから、一概にアート性を否定する事はできませんが、
それでもばかばかしいものは馬鹿馬鹿しいのです。
多くの人には共通して美を感じる法則というものがある、という事を理解しないと、
単なるゴミもアートになってしまいます。
テーマも’ノーコメント’でした。
作者も作品性に後ろめたさを感じているようです。
こういう事を考えさせるのも祭りの趣旨なんでしょうね。
(あいちトリエンナーレより⑤)

|

« 温室に咲いた巨大瓢箪 | トップページ | ビル街の水盤活花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ノーコメントアート?:

« 温室に咲いた巨大瓢箪 | トップページ | ビル街の水盤活花 »